浮気には、大きく「遊び」と「本気」の2種類あります。 遊びの浮気ではあれば、夫婦関係を修復することができますが、本気の浮気だと修復するのが難しいです。 では、夫の浮気が本気だった場合は、別れるしかないのでしょうか? 結論からいうと、その方がいいかもしれません。 愛情が無くても一緒にいたいというのであれば別ですが、このまま一緒にいても以前のような生活に戻ることはできないと感じるのなら、別れた方がいいでしょう。 どうしても相手と別れて欲しい場合、慰謝料を夫や浮気相手に請求したりすれば、もしかすると関係を断ち切ってもらえるかもしれません。 でも、一度本気になってしまった場合には、時間が経てばまたその人のところに行く可能性もあります。 また、強引に別れさせたところで、その後の夫婦生活が上手くいく可能性は低いです。 重い空気の中で生活を続けるしかないので、またいずれ浮気をされる可能性がありますし、自分もその空気に耐えられない場合があります。 子供がいるかいないかでも変わりますが、子供がいない場合は無理に結婚生活を続ける必要はないかもしれません。